2009年08月27日

一人芝居見て来ました!!

 

昨日初めて見たmicさんの一人芝居

とても感動しました

どんなものか全く分からずに参加w

でも、また見に行きたいと思えるお芝居でした

笹倉鉄平氏の絵画にとても入り込んで、ほんとにその場面にいるような雰囲気

感動を感謝感謝

Introduction

かねてより“猫の路地裏ブロードウェイ”と題し、
“元々猫だった”個性溢れるキャラを
一人芝居というスタイルで演じ続けてきたmic。

この度、笹倉鉄平氏の作品を扱う
元町コンフォートギャラリーとのコラボレーションとして

今までとは全く異なる、

“フツーの少女の、フツーの女性の一生”を、

ユーモアたっぷり、ちょっぴり切なく、
ちょっぴり踊って、ちょっぴり唄って

ラストはじんとくる人生讃歌の物語を演じます。


*******

89年にブロードウェイ、その後ロンドン、パリ、
オーストラリア、デンマーク、オランダ他、
世界各地で上演され、

日本でもパルコ劇場で13年間のロングラン

根強い人気を誇る二人芝居「ラブレターズ」。


幼馴染のアンディとメリッサが繰り広げる
人生と恋の行方を描いた

リーディングドラマ(朗読劇)のファンでもあるmicが、
本作からヒントを得てオリジナル脚本にて、

幼馴染の男の子と“手紙のやりとり”を続けながら、


大人、おばあちゃんへと成長していく女性を
“一人芝居”というスタイルで演じます。


笹倉鉄平氏が描く、フランス ヴァンドーム広場、
イタリア、フィレンツェのドゥオモなど

光溢れる作品をバックに、ユーモアたっぷり、
そしてちょっぴり切なく、

ラストには自分の人生を抱きしめてあげたくなる90分。


Story

天衣無縫で、ちょっぴりオトボケの絵真(エマ)が、


画家志望の少年と出会い、彼との文通が始まる。


少しずつ大人になっていく彼ら、


手紙の内容は将来のこと、親のこと、そして恋・・・。

場所は離れていても、心はつながっていると信じているエマ、
時代は流れ手紙もいつしかメールのやり取りに・・・。

果たして、二人の関係はどのように発展していくのか?
そして、その結末は意外なものに!?

日本のみならず、フランス、イタリア、中国と
世界各地で個展を開催し、

根強いファンに支持されている
笹倉鉄平氏の絵画の世界に入り込み、


エマと一緒に、しばしの間
“人生の旅”を楽しんでみませんか?


猫の路地裏ブロードウェイ http://www.kazumic.com/

元町コンフォートギャラリー http://motomachi-comfortgallery.com/



同じカテゴリー(日記)の記事画像
サンシャイン牧場
BAR FIELD
Rubber Duck Project 2009
ふ~あっちいぃよ~
須磨海岸 OHANA
浜松工場 新幹線なるほど発見デー
同じカテゴリー(日記)の記事
 久々の日記 (2009-10-21 13:51)
 読書 (2009-09-29 21:45)
 トーチ棒作りました (2009-09-17 22:39)
 サンシャイン牧場 (2009-09-11 18:40)
 BAR FIELD (2009-09-07 21:57)
 キャンドルナイト (2009-09-06 18:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。